ブログトップ

SPAROCKS...BLOG

sparocks.exblog.jp

めったに紹介しなくてすみません。

広島県広島市は西区からこんにちは。

めったに音楽情報を紹介しない当BLOGですが、たまには紹介します。ちょっと古めで4月に書いたものです。すみません。
数ヶ月前に書いた音楽情報を自分で読み返してみると、「駄文だなあ。」とつくづく思います。
毎日恥を重ねて生きているようなものですが、「それでも少しずつ成長している!」と信じたい・・・。

MATT & KIM / YEA YEAH(7INCH)
この曲、僕はB面のリミックスが好きなんです。
既に巷ではお馴染みのNYC男女2人組ユニットらしいんですが、僕は最近知りました。とにかく至るところで猛烈に大プッシュされております。A面は素晴らしいのですが、最初にも書いたようにB面のリミックスが僕は好きです。
僕は最近「車椅子で来たお爺さんが、診療後はスキップで帰る」というほどの接骨医にかかりましたが、この曲もその先生の処方くらい突き抜けております。
そういうわけで僕はB面をスピンします。いや、A面もすごくいいしなあ。どうしよう。

QUARTER AFTER / TOO MUCH TO THINK ABOUT(7INCH)
このシングル、A面はサイケデリックなギターサウンドが心地よいグッドソングなのですが、が!!B面はなんとSTONE ROSESのカバーなんです!!
曲は「HERE IT COMES」。個人的にこの曲が好きなだけに「うーん。カバーはどうなんだろう。」と思っていましたが、皆様安心してください。ナイスカバーであります。
僕は最近「車椅子で来たお爺さんが、診療後はスキップで帰る」というほどの接骨医にかかりましたが、この曲もその先生の処方くらいナイスです。

THE SCREENING / TEN GREEN BOTTLES(7INCH)
この曲、かなり走っています。「疾走感のあるナンバー」という表現がどこでも使われていますが、この曲は「疾走ナンバー」です。「アーアー」というコーラスもかなり効いています、ていうか「アーアー」言い過ぎで「あ~あ」という感じなのが残念ですが、それも含めて「疾走ナンバー」です。
かなり「走った」曲なんで、どのようにスピンしてよいかわかりませんが、それの答えも出ないまま僕は迷走しようと思います。
僕は最近「車椅子で来たお爺さんが、診療後は走って帰る」というほどの接骨医にかかりましたが、もちろんこの曲はさらに突っ走っています。

画像はまったく関係ありませんが、僕の敬愛するサッカー選手の一人、カルロス・バルデラマです。
プレイスタイルはもちろんですが、、風貌がかっこよすぎでしょう。ちなみに元コロンビア代表。


e0106479_956279.jpg



おわり
[PR]
by sparocks | 2008-07-03 09:56 | MUSIC
<< もみじのような手 summer madness >>