ブログトップ

SPAROCKS...BLOG

sparocks.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ありがとう、今年!

広島県広島市は西区からこんにちは。

おそらくこれが今年最後の投稿になると思います。
明日はクラスヌ広島、歌謡曲ナイト、KEB DARGE来広等たくさん楽しいパーティを各クラブでやってますので、みなさまどこかでお会いしましょう!そして、のりんちょ、クラスヌ広島頑張って!スパロックス一同のりんちょの雄姿をのぞきに行きます。

そしてそして、今年最後の告知、失礼します。
例年通り、12/30にSPAROCKS...HRSMを開催します。とても楽しみですし、12/30にDJできること、嬉しく思っています。
今年も楽しいことがほとんどでしたが、やはり悲しいこともありました。でも、最後は楽しく終わって、忘れてもいい悲しいことは置いていきたいと思います。
今回のSPAROCKSはレギュラーメンバーに加え、TAMLAくんと460くんがゲストDJとして参加してくれます。ありがとうございます。


e0106479_1504042.jpg
2012年12月30日
SPAROCKS...HRSM 2012 FINAL
at SLIM CHANCE STUDIO
From 22:00 Till Morning
Door 1,500yen with 1drink
DJ
MIMU
のりんちょ!
kazueee
MRMT
Guest DJ
TAMLA(understanding! , 無線衝突)
460(STEREO RECORDS)



「今年もありがとう」は是非12/30に現場にて言わせてください。
では、12/30に本陣スリムチャンススタジオでお会いしましょう!

そうは言えども、残念ながら12/30にスリムチャンススタジオで会えない方々へ
「今年もありがとう!おかげで楽しかった!来年も笑顔でお会いできますように!」

おわり
[PR]
by sparocks | 2012-12-28 15:01 | PARTY | Comments(0)

雨降り

某所からこんにちは。

昨日突如お好み焼きが食べたくなり、いろいろな人に声をかけるもすべて撃沈。
「1人はフックできるかな」なんて思ってた僕が甘かった。
みんな、予定があってうらやましい。僕、常に予定なんてないですもの。
仕事が終わったら自転車でまっすぐ家に帰る、早く終わるときは本屋か映画館に寄る、その生活の繰り返しです。
今日は仕事が早く終わります。レコードも取りに行きたいし、横シネにも行きたいし、フライヤーも配りたいし、欲しい本もあるし、お好み焼きも食べたい、だから街に出たいんですが雨ですね。夕方までに止んでほしいものです。
そして贅沢を言わせてもらえるならカレーも食べたい。

30日のSPAROCKS...HRSMは燃え尽きるまで楽しみます。
みなさま、よろしくどうぞ。

e0106479_1147230.jpg


おわり
[PR]
by sparocks | 2012-12-28 11:09 | DAYS | Comments(0)

礼儀作法入門

広島県広島市は西区からこんばんは。

今年もいよいよ終盤の終盤で、あと1週間もしないうちに2013年ですね。
今後も毀誉褒貶に惑わされることなく、マイペースでいきたいと思います。
そして健康第一!元気があれば何でもできるということで、年末も体調管理に努めます。
山口瞳先生が名著「礼儀作法入門」で書いているように「礼儀で一番大事なことは健康なことである」と僕も思っていますので、「身心ともに健やかでいよう、そして健康のことで誰にもご不安やご迷惑をかけないようにしよう」と思っている次第です。思うだけでなく、実践しないと・・・。
で、この「礼儀作法入門」ですが、30年以上前に書かれたものですので、今の時代とマッチしない部分もあります。ですが、根本的なところはいつの時代でも不変なことが書かれていると思います。僕はヒマだから割とこの本を読み返すけど、いつ読んでもためになります。興味ある方は是非!
e0106479_18355398.jpg

e0106479_1831193.jpg








29日は歌謡曲ナイト@スリムチャンススタジオ、クラスヌ広島@MUGEN、KEB DARGE@シーケイクスタイル(まさかの来広!)と、この日は盛り沢山ですね。すごい!
30日はSPAROCKS...HRSM@スリムチャンススタジオです!よろしくどうぞ!
お互い元気な姿でお会いしましょう!
e0106479_1832359.jpg




おわり
[PR]
by sparocks | 2012-12-27 18:35 | その他 | Comments(0)

楽しかったLove sofa、最高だったラブソファ。

広島県内からこんにちは。

先週末から慌ただしくしておりました。
さて、12/24のLove sofa、非常に楽しかったです。主催のSundayカミデくん、呼んでくれてありがとう!すごく楽しくDJできました。
いろんな方に会えて嬉しかった。福岡から遊びにきてたともだち、広島から遊びに来てたともだち、神戸から遊びに来てたともだち、松江から遊びに来てたともだち、京都から遊びに来てたともだち、岐阜から遊びに来てたともだち、転勤などで大阪にいる広島のともだち、いろんなともだちと会えてとても嬉しかったです。ありがとう。
イベント後に「ミムさん、ラブソファ出てたんすか!?」というようなメールも数件いただきました。会いたかったなあ。
あと、大阪近辺にお住まいの皆様からの反応がものすごかった。「ラブソファ、出るんですか!?」というメールをたくさんいただきました。
「ああ、Love sofaは関西ではすごく有名なパーティで、このパーティに出られること自体誇らしいことなんだなあ」ということを改めて実感した次第です。
このLove sofaというパーティは隔月開催で、12年間継続中です。これはすごいなと。アーティストのブッキングや調整など非常に大変ななか、そのうえ隔月開催ですものね。本当、頭が下がる思いです。「継続 イズ パワー」、本当その通りですね。出演者のみなさま、スタッフのみなさまも非常に楽しそうだったのが印象的なグッドパーティでした。

そして、会場のCONPASSは非常にDJしやすいところでした。MRMTパイセン曰く「今までDJしたなかで一番音がいい」とのことでした。お客さまのみなさんと一緒に楽しくやることができました。みんなとわっしょいできて楽しかった。そのおかげでアウェー感はまったくなく、むしろホームグラウンド的に遊べたこと、非常に嬉しかったです。そして、いろんな方が話しかけてくれ、それも嬉しかったです。ありがとう。「いつか、いつかご縁があり、広島に来てくれたついでにSPAROCKS...HRSMに遊びに来てくれたらなあ」なんて思います。

今回のLove sofa、3日間全てチケット完売ということでした。恐るべし、ラブソファ。
各演者のパフォーマンスは非常に素晴らしく、つくづく感服しました。「すごいなあ。楽しいなあ」、小学生みたいな感想ですが、ボキャブラリーがないんだから仕方ない。ごめんなさい。
各演者とも素晴らしかったのですが、個人的にはワンダフルボーイズ、キムウリョンTRIO、渡辺俊美さん、奇妙くん、杉瀬陽子さん、memento 森のライブが特に印象に残りました。
ありがとう。色々なご縁に感謝であります。
例のごとく楽しすぎて写真は撮影してません・・・。

ああ、ワンダフルボーイズかっこよかったなあ。こないだのライブの模様を月曜プリマで中継しました。
アーカイブありますので、気になる方は こちら を是非チェックしてみてください。

ラブソファで出会ったみなさま、いつか、またいつか、お会いしましょう!
そしてSPAROCKS...HRSM 2012 FINALは12/30にスリムチャンススタジオにて元気に開催!
ゲストDJはTAMLA(understanding! , 無線衝突) 、460(STEREO RECORDS)です!

e0106479_1714292.jpg


よろしくどうぞ!

おわり
[PR]
by sparocks | 2012-12-26 17:07 | PARTY | Comments(2)

2012年SPAROCKSメンバー参加のパーティは残り3つ

某所からこんにちは。

今年SPAROCKSメンバ-参加パーティは残り3つとなりました。
各メンバーともがんばっていきましょう!お時間ある方は是非お付き合いください!
今年の残りも頑張るしかありません。

まず1発目は12/24のクリスマスイヴです。
大阪府はCONPASSにてMIMU、MRMTがDJ参加します。




e0106479_1853770.jpg
Lovesofa 2012年12月24日(月)X'mas SP day3
LINEUP:LIVE:
ワンダフルボーイズ
渡辺俊美 ( TOKYO No.1 SOUL SET )
BASI ( 韻シスト )
AZ CATALPA
奇妙礼太郎 ( ソロ )
キム ウリョンTRIO
La Turbo
memento森
ときめき☆ジャンボジャンボ
GrafSet
お仏壇のすみの
Jamokashi
杉瀬陽子
KN-SUN
ユナイテッドモンモンサン
市村マサミ

and more !!

MUSIC:
SPAROCKS...HRSM

FOOD:
aroa

ART:
松田信哉 aka. MAMACHARI
silsil

IINFORMATION:
OPEN 15:00 START 15:00
CHARGE:ADV. ¥2500(D別) DOOR. ¥3000(D別)
2日券. ¥4500(各日D別) 3日券. ¥6000(各日D別)
TICKET INFO:
チケットぴあ( Pコード 1日券 185-841 / 2&3日券 780-438 )
ローソンチケット ( Lコード 各券共通 57062 )
e+ ( イープラス )







そして、12/29はクラスヌにのりんちょ!参加!
場所はMUGENの2Fです!
みなさま是非!
e0106479_1853102.jpg
CLUB SNOOZER
12.29.sat. MUGEN 5610 2F
☆ADVANCE ¥3000(1D)/ AT DOOR ¥3500(1D)
DJ 田中宗一郎/田中亮太
SUPPORT DJ: POP COOORN!!! (のりんちょ!+ATLAS CREW!!)
LIVE: シャムキャッツ, The Cigavettes
予約:norinchooo@gmail.com







そして、12/30は毎年恒例スパロックス廣島年忘れスペシャル。
e0106479_18541165.jpg
ゲストDJにunderstanding!、無線衝突よりTAMLA氏、STEREO RECORDSより460氏をお招きしております。
場所はもちろん本陣スリムチャンススタジオ!
すごく楽しみにしています。


みなさま、どこかでお会いしましょう!

おわり
[PR]
by sparocks | 2012-12-20 18:56 | PARTY | Comments(0)

2012年 ミムラ的今年の3枚

某所からおはようございます。

早朝出勤し、勢いで2012年今年の3枚を書きあげました。
kazueeeちゃんのより、長くなってしまった気がします。
お暇な方、おつきあいください。


e0106479_8501492.jpg
ワンダフルボーイズ / ビューティビューティビューティフルグッバイ CD
私ごとで恐縮ですが、今年はいつにも増して、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、ワンダフルボーイズをよく聴きました。
きっとこれは「夜のバケーション」(広島で不定期開催中のライブイベント)効果だと思います。ありがとうございます。
夜のバケーションのおかげで今年はSundayカミデ(ワンダフルボーイズVOCAL)、奇妙くんのライブを沢山観ることができましたし、また彼らと仲良くもなれました。ありがとう、そして、ありがとう。
「嬉しくて、嬉しくて、言葉にできない」という歌詞がありますが、とにかくいろんな方々との出会いが嬉しくて、嬉しくて、言葉にすると「嬉しかった」の一言です。
今年の後半はワンダフルボーイズのCDを沢山スピンしました。スピンだけに留めておけばよいものの、感極まりすぎてしまったおかげで、マイクを手に取り、歌ってしまうことも多々ありました。「それ、いつものことだろうが!」とのツッコミは無しでお願いします。おかげさまで、その節は気持ち良くシング ア ソングすることができ、快感でした。ありがとうございます。
僕の熱唱中、あたたかい皆様から「死ね!」「バカ!」「帰れ!」コールをいただきましたね。重ねてありがとうございます。感情表現が不得手な皆様からの愛情表現と解釈しております。そんな皆様の応援の力があったおかげで、今年の11月にはSundayと奇妙くんにSPAROCKS…HRSMで歌ってもらうことに至りました。ありがとうございます。これもひとえに皆様とスリムチャンススタジオと夜のバケーションのおかげです。
更に、僕の増長はとどまることを知らず、いろんなことのどさくさに紛れて、今年の年末にはSunday主催のLove sofa 3daysにSPAROCKS廣島としてMRMTくんとともにDJ参加し、レコードをスピンします。個人という単位ではなく、パーティ単位で呼んでもらえてすごくありがたいです。
というわけで、当日はMRMTくんにほぼDJをお任せし、僕はフロアリーダー目指し、パーティ終了までビールを呑んだり、ステップを刻んだりしたいと思っています。
話が最初から逸れていましたね。すみません。
とにもかくにも、今年の僕にまつわる一連の流れをふまえますと、ワンダフルボーイズのビューティビューティビューティフルグッバイはまさに「2012年を象徴する一枚」です。それっぽく言うなら「僕の心の中に金字塔を打ち立てた一枚」。ありがちな表現ですが、みなさまも良かったら聴いてみてください。







e0106479_8503520.jpg
DUMP / NYC tonight 12inch
「あの曲がこんなアレンジに!」って驚いた一枚。個人的にはB面の坂本慎太郎versionが好きです。200回は聴きました。聴いたかもしれない。聴いたんじゃないかな。
DUMP効果でYO LA TENGOを聴き直し、実はSPAROCKSや他パーティでもちょくちょくYO LA TENGOをスピンしてました。「先祖がえり的選曲」と僕は勝手に呼んでいます。
さて、DUMPのジェームズ・マクニューについて調べてみると、こんな面白いコメントがありました。
「ジェームズ・マクニューは80年代半ば以降アメリカン・インディーのシーンで独自のスタンスを貫いてきたニュージャージー州ホーボーケンのトリオ、ヨ・ラ・テンゴのベーシストとして、また自身のホーム・レコーディング・プロジェクトであるダンプとしても愛されるマルチ・プレーヤー。また、その音楽の趣味もロック、フォーク、ソウル、ラップ、ノイズ、アヴァンギャルド、ジャズ、パンク、フレンチ・ポップ他、多岐にわたり、インディー/アンダーグラウンド・ロックの愛好家、そして、1991年以来住み続けているブルックリンのアパートメントでカウチに身を沈めファストフードやTVドラマに一家言を放ち、ジム・ウードリングのオルタナ・コミックを愛してやまないという、まさに“好人物”」
「好人物」ってどんな人なんだろう。気になります。
ちなみに僕は今年、ニューヨークヤンキースの故ベーブ・ルース御大(最近、図書館で漫画を読みました)、黒田選手とイチロー選手と、このNYC tonight効果により、ニューヨークヤンキースの帽子を購入した次第です。うれしくて、うれしくて、言葉にできません。よくかぶっています、部屋でも。
しかし、アメリカって自分の好きな球団のキャップをいつでもどこでも違和感なく着用している気がします。そんな文化ってうらやましいし、かっこいいと思っています。
カープ帽を僕が被っていたら「今日試合行ったん?」とか「今日勝った?」とか言われるのはまだしも「どしたん?」とか言われるので心外です。
カープファンの方は、もっとカープ帽を被ればいいと思います。







e0106479_8505597.jpg
七尾旅人 / サーカスナイト 12inch
B面も最高なので、レコードを裏返したり、元に戻したりを繰り返しながら、あるレコードを何回も聴いています。七尾旅人さんの「サーカスナイト」という曲です。
このサーカスナイト、歌詞を読んでみてもどういうシチュエーションの歌か僕はよくわからないのですが、さみしい歌だと思います、多分。
「baby 今夜のキスで 一生分のこと 变えてしまいたいよ」という歌詞があるのですが、「キッスかあ、ええのお。ええのお。うらやましいのお。」なんて中学生みたいなことをいつも思っています。
そんな僕にもクリスマス・イヴがやってきます。
僕のクリスマス・イヴ当日ですが、スパロックスのメガネ、夜のバケーション主宰の音楽バカ、僕という3名で車に乗って、大阪に行きます。
僕の勝手なイメージですが、当日のBGMはもちろんクリスマスソングです。ユーミンや山下達郎やWHAM!なんかが入っていれば十分でしょうか。歌詞カードも念のため持っていこう。サービスエリアでフライドチキンとか食べた方がいいのかな。ジョン・レノンの「戦争は終わった」も入れた方がいいのかな。でもあの曲は新年かな。
僕は心配性なので、当日の選曲より、そんなことを不安に思っています。
そう、クリスマス・イヴの僕らのゴールはLove sofaという大阪のグッドパーティです。
「男3人でラブソファ」という表現は活字にすると、不健全どころかむしろ卑猥な気すらします。でもとても楽しく愉快な夜になると思っています。
僕らスパロックス廣島は「サーカスナイト」みたいなかっこよくて素敵な歌を歌うことはできませんが、当日は「サーカスみたいなナイト」にすべく頑張ろうと思います。
僕は小さい頃からピエロが少し怖いんだけど、サーカスって基本的には、どきどき、はらはら、わくわくして楽しいですものね。


おわり
[PR]
by sparocks | 2012-12-18 08:53 | MUSIC | Comments(0)

2012年 MRMT的今年の3枚

某所からこんばんは。

昨日のクラブW杯の試合はとても興奮しました。
コリンチャンスサポーターの熱狂ぶり、観てて楽しかった。ワッショイでしたね。
SPAROCKS...HRSMは12/30です。
朝までワッショイできるよう、頑張ります。

選挙の結果は想像以上に民主党が惨敗し、驚きました。

MRMTくんの2012年の3枚をアップします!
みなさま、是非読んでみてください。

e0106479_1226555.jpg
Breakbot / By Your Side (LP)
今年の三枚という事でまず一枚目はEd Bangerからリリースされた、Breakbotの「By Your Side」です。
以前から収録曲の「Baby I'm Yours」の12インチ盤をよくPLAYしていて、「Fantasy」と「One Out Of Two」も12インチ盤で持っているのですが、アルバムも素晴らしいですね。決してゴリゴリでは無いメローでディスコテイストなエレクトロポップ。欲を言えばシングルカット後、もう少し早くリリースして欲しかったな~。しかし、待った甲斐がありました。
アナログ2枚組にCD付きだったので通勤時にもよく聴いていました。






e0106479_12264927.jpg
Gossamer / Passion Pit (LP)
元々、EPの「Chunk of Change」と1ST「MANNERS」がとても好きだったんです。
「MANNERS」発売当初にアナログ盤が買えず、普段滅多に買わないCDを購入。
その後すぐアナログ盤が再発されて泣く泣く購入したという経緯があるぐらい、このバンドの前作が好きだったんです。
そんな思い入れの強いPassion Pit の2NDアルバム「Gossamer」
購入当初はあれ?ハズレ?かと思いきや、繰り返し聴くと一本調子ではないバラエティに富んだアルバム。クラブ映えしそうなダンサブルでアッパーな曲やしっとりと聴かせる曲もあり、それでいて全編ポップなアルバム。
これもアナログ2枚組にCD付き。通勤時にもよく聴きました。






e0106479_122761.jpg
Kindness / World You Need a Change of Mind(LP)
Adam Bainbridgeによるソロプロジェクト、Kindnessの1st。
これも一聴して「話題になってるけど地味じゃない?」と思っていましたが…
クールでポップでグルーヴィー!!!
Replacementsのカバー「Swingin' Party」はSPAROCKSの早い時間によくPLAYしました。
アルバム中、一番好きだった「gee up」がやたら短い曲だけど無理矢理かけていましたが、後にErol Alkan のエクステンデッドミックスがリリースされて一安心。今後もPLAYしつづけるでしょう。


上記3作品以外で今年良かったな~と思った新譜は
DUMP / NYC TONIGHT
Para one / Passion 
オーストラリアのレーベルFuture Classicの数々の曲
Bombay Bicycle Club / BEG
The Vaccines / Teenage Iconなど...
旧譜は主に70年代後半から80年代前半のディスコ、ダンスクラシックを聴いていました。

あ、忘れちゃいないんだけど…奇妙礼太郎トラベルスイング楽団の「桜富士山」、ワンダフルボーイズの「ビューティビューティビューティフルグッバイ」も!!!
この2枚は特別枠で!!!

おわり
[PR]
by sparocks | 2012-12-17 12:35 | MUSIC | Comments(0)

NME 50 Best Albums Of 2012

某所からこんばんは。

今日もめずらしく音楽情報を紹介します。まあ、みなさまとっくの昔にチェック済みかと思いますが・・・。


NMEの2012 50 BEST ALBUM です。

結果はこんな感じ。


50 Purity Ring - Shrines
49 Flying Lotus - Until The Quiet Comes
48 The 2 Bears - Be Strong
47 John Talabot - fIN
46 Bobby Womack - The Bravest Man In The Universe
45 Lana Del Rey - Born To Die
44 Kendrick Lamar - Good Kid, mAAd City
43 Ratking - Wiki93
42 Paul Weller - Sonik Kicks
41 Ty Segall - Twins
40 Polica - Give You The Ghost
39 Liars - WIXIW
38 TEED - Trouble
37 Enter Shikari - A Flash Flood Of Colour
36 The Vaccines - Come Of Age
35 Metz - Metz
34 Bat For Lashes - The Haunted Man
33 Hot Chip - In Our Heads
32 Graham Coxon - A+E
31 G.O.O.D. Music - Cruel Summer
30 Breton - Other People’s Problems
29 Mac DeMarco - 2
28 Spiritualized - Sweet Heart, Sweet Light
27 Jessie Ware - Devotion
26 Spector - Enjoy It While It Lasts
25 Ariel Pink - Mature Themes
24 Merchandise - Children Of Desire
23 Richard Hawley - Standing At The Sky’s Edge
22 Beach House - Bloom
21 Cat Power - Sun
20 Howler - America Give Up
19 Toy - Toy
18 Tribes - Baby
17 Grizzly Bear - Shields
16 Melody’s Echo Chamber - Melody’s Echo Chamber
15 Sharon Van Etten - Tramp
14 The xx - Coexist
13 DIIV - Oshin
12 David Byrne & St. Vincent - Love This Giant
11 Django Django - Django Django
10 Jack White - Blunderbuss
09 Jake Bugg - Jake Bugg
08 The Cribs - In The Belly Of The Brazen Bull
07 Pond - Beard Wives Denim
06 The Maccabees - Given To The Wild
05 Alt-J - An Awesome Wave
04 Crystal Castles - (iii)
03 Frank Ocean - Channel Orange
02 Grimes - Visions
01 Tame Impala - Lonerism

「へえ」って感じです。妥当かどうかもよくわかりません。
僕はDJANGO DJANGOをよく聴きました、このなかでは。
このアーティストは、恥ずかしながら全然知らなかったんだけど、のりんちょに教えてもらったのをおぼえてます、たしかダムレコードで呑んでたときに教えてもらったんだと思います。今年の1月か2月くらいだったかなあ。
もうすぐ今年が終わります。

おわり
[PR]
by sparocks | 2012-12-14 19:39 | MUSIC | Comments(0)

2012年 kazueee的今年の3枚

愛知県は名古屋からこんばんは。

先日ののりんちょに続き、kazueeeちゃんからテキストが届きました。
さすが仕事が速い!素晴らしい!
もう一人のメガネ野郎からはいまだ届きません・・・。

さて、kaueeeちゃんの文章、かなり長いですが、面白いです。
いいじゃないですか、思い入れがあって。
みなさまおつきあいください。



e0106479_195721100.jpg
Green Day - ¡Uno! (LP)
今年の3枚ということで私がまず選んだのは、アメリカ西海岸のパンクレジェンド、グリーン・デイの新作ウノ!であります。何を隠そう、私は一番好きなバンドがグリーン・デイで、発売前からかなり楽しみにしていました。そして彼らはその期待を裏切らずに、というかむしろ期待の何倍もよい作品を作ってくれました。

グリーン・デイといえばDookieを思い浮かべる人も多いかと思いますが、私はAmerican Idiotから聴き始めた2000年代っ子なので、こっちのアルバムの方が思い入れが強いです。しかも、洋楽を聴くきっかけになったのがこのアルバムだったので私にとってはそれはもう非常に重要なアルバムなのです。そんなアルバムを超える作品に、生きている間に出会えるだろうかと考えていましたが(我ながら壮大すぎ)、ウノ!を聴いてそんな心配は遥か彼方にふっとびました。このアルバムは3部作で、ウノ!の後にドス!、トレ!と続くのですが、インタビューでウノ!は「パーティーに行く前のわくわくしてる感じ」と語られているように、3部作の冒頭を飾るにふさわしいテンション高めな曲満載です。かつ、前作のようにしっかりとしたコンセプトがあるわけではないので非常に聴きやすいです。音も、以前よりやや軽めのサウンドになっているように思います。そして何より、アルバム発売前から先行シングルとしてリリースされていた「Oh Love」でアルバムが終わるのですが、それが本当に言葉にならないくらい素晴らしいです。明るい曲だけでなく、こういったバラードのような曲もまたいいのがグリーン・デイの魅力の一つであります。(ビリー・ジョーは本当に天才だと思います)

本当はもう少し書きたいのですがこれ以上書くと長すぎて某ミムさんに突っ込まれそうなのでやめておきます。とにかく素晴らしいので皆さんも是非聴いてください。




e0106479_1958047.jpg
Bloc Party - Four(LP)

次に選んだのは今年活動を再開したブロック・パーティーの復帰作「Four」であります。何を隠そう、私は二番目に好きなバンドがブロック・パーティーで、ネットの企画に応募した際、メンバーのサイン入りポラロイドが当たった時には泣いて喜びました(半分嘘です)

ブロック・パーティーは出すアルバムごとに毎回テイストが違っているので、今回は一体どんな感じになるのかと、こちらも発売前からドキドキしてましたが、いい意味で期待を裏切ってくれてすごく満足しています。

今回のアルバムはこれまでにないごりっごりの、極太麺のようなサウンドが主ですがそれがすごくいい感じに仕上がっています。それだけでなくこれまでのブロック・パーティーらしい曲もちゃんとあって、やっぱり素晴らしいバンドだったんだと再認識できる1枚になっています。

個人的には、V.A.L.I.SとTruth、Kettling、Team Aが好きです。それと、ここだけの話、ブロック・パーティーはボーナストラックにいい曲が入っている事で有名(あくまでも私の中で)ですが、今回の国内盤のボートラも中々にいいので是非チェックして頂きたいです。




e0106479_19584121.png
BUCK-TICK - 夢見る宇宙(CD)

去年の年末、私はバクチクと衝撃的な出会いを果たして以来、躍起になって中古CDショップを駆け回り必死にCDを集めているのですが、これを読んでいる多くの人は「なんで今更」と思う人が大半だと思います。私自身も50回くらい思いました。しかし、素晴らしい音楽というのは時代を超えて語り継がれていくものということで、私も勝手ながら若い世代の代表として、この場をお借りしてBUCK-TICKというバンドについて少々語りたいと思います。

BUCK-TICKは1987年にデビューしてから今まで25年間、メンバーチェンジすることなく活動し続けてきました。これだけでも充分すごいと思うんですが、何がすごいって、今年出たアルバムが25年間バンドをやってきた人たちが作ってると思えないほど新鮮な事です。スーパーなら、通りすがりの奥さんに猛プッシュしたくなるくらい新鮮というか、斬新というか、とにかく常にこれまでやってないことに挑戦し続けるその姿勢がBUCK-TICKの最大の魅力だと私は思います。

それと私事ですが、バクチクを好きになったことで80年代の音楽の魅力が多少分かるようになりました。そのことがきっかけで、聴く音楽の幅が格段に広がったのは私にとって非常に大きな変化でありました。これからもっとニューウェーヴ辺りを勉強してDJにもうまく生かしていきたいと思っております。

そんなBUCK-TICKのライブは今週日曜日です。楽しみです。




そんな感じです。今年は他に、去年盛大にスルーしてしまったメトロノミー、新譜だとグライムス、アッシュのEP、Japandroidsなんかをよく聴きました。



おわり
[PR]
by sparocks | 2012-12-12 20:03 | MUSIC | Comments(0)

2012年 のりんちょ!的今年の3枚

某所からこんにちは。

音楽情報を滅多に提供しない当BLOGですが、十分に自覚はあります。ごめんなさい。
ということで、「たまにはまともな紹介を」と思い、とてもありがちな企画で恐縮ですが、「今年の3枚」をSPAROCKS...HRSMのDJそれぞれが選びました。
1番バッターはのりんちょ!です!彼が最初に原稿送ってきました。ナイス!仕事がはやいというのは気持ちいいですね。原稿がバリ短いのにウケました。まあ、歯切れがいいコメントでいいんじゃないでしょうか。気になった方、是非とも聴いてみてください!
というわけでのりんちょ!編です。のりんちょは今年12/29にクラスヌ広島に出演します。12/30のSPAROCKS...HRSMともどもよろしくお願いします。

2012年 のりんちょ!的今年の3枚

e0106479_11473549.jpg
1.(((さらうんど)))/(((さらうんど)))/CD
『冬の刹那』って曲が大好きで高速バスの中でリピートして聴いてました。今聴いてもその頃よく行ってた京都とか岡山の事を思い出して甘酸っぱい感じになります。






e0106479_11482054.jpg
2.Para one/Passion/LP
今年一番聴いた曲がこのアルバムの『You』です。かっこよすぎ。






e0106479_11482260.jpg
3.Alfred Beach Sandal/Night Bazaar/CD
通して何度も聴いてます。全然飽きない。

今年はCDも買うようになったし日本のも聴くようになりました。他には今年の3枚に選べれませんでしたがPOINDEXTER、Lorenz RhodeのJamie Lidellとの新曲、Benoit & Sergioの『NEW SIPS』が大好きです。

おわり
[PR]
by sparocks | 2012-12-11 11:57 | MUSIC | Comments(0)