ブログトップ

SPAROCKS...BLOG

sparocks.exblog.jp

広島ナタリーとキャンディーズ

広島県広島市は西区からこんばんは。

田中好子さんの最後のメッセージ

こんにちは。田中好子です。きょうは3月29日、東日本大震災から2週間経ちました。被災された皆様のことを思うと心が破裂するような、破裂するように痛み、ただただ亡くなられた方々のご冥福をお祈りするばかりです。

私も一生懸命病気と闘ってきましたが、もしかすると負けてしまうかもしれません。でもそのときは、必ず天国で被災された方のお役に立ちたいと思います。それが私の勤めと思っています。
 キャンディーズでデビューして以来、本当に長い間お世話になりました。幸せな、幸せな人生でした(涙ぐむ)。特に蘭さん、美樹さん、ありがとう。2人が大好きでした。
 映画にもっと出たかった。テレビでもっと演じたかった。もっともっと女優を続けたかった。お礼の言葉をいつまでもいつまでも伝えたいのですが、息苦しくなってきました。
 いつの日か、妹、夏目雅子のように、支えて下さったみなさまに、社会に、少しでも恩返しができるように復活したいと思います。かずさん、よろしくね。その日まで、さようなら。

メッセージおわり

キャンディーズの田中好子さんが亡くなられたのを受けて、キャンディーズの映像がテレビでたくさん流れてました。
解散直前のキャンディーズがナタリーでライブをした中継も放送されてたので、少しノスタルジックな気分で観てました。まあ、そのときはまだ僕は1歳なので記憶もないのですが・・・。
キャンディーズの曲はタイムリーではありませんので、思い入れというものは当時を知ってる人ほどは無いのですが、キャンディーズとナタリーは縁が深いということもあり、キャンディーズには一方的に好感を持っています。今でもそうです。

ウィキペディアの「広島ナタリー」より抜粋

特筆すべきは、開園時と初期のCMイメージキャラクターとして、デビュー間もないキャンディーズが採用されていたことである。開園当初に地元新聞広告に「専属タレント」として扱われていた。キャンディーズにとってもテレビCMデビュー作であるが、当時キャンディーズはまったく売れてなく、カメラ小僧が少し写真を撮りに行っていたがまだファンはほとんどいなかった。「年下の男の子」(1975年)の大ヒットまで、開園日当日の他に、5月5日及び6日や8月12日及び13日にイベントのために、その他CM撮影のために頻繁にナタリーに訪れた。
この関係から解散直前のキャンディーズの『ザ・ベストテン』中継場所に選ばれラストシングル「微笑がえし」を歌った(1978年3月23日)

抜粋おわり

e0106479_20125462.jpg


田中好子さん、逝くのが早すぎます・・・。
謹んでお悔やみ申し上げます。

おわり
[PR]
by sparocks | 2011-04-25 20:11 | DAYS | Comments(0)
<< バッハとベートーベン トロワ・シャンブル >>