ブログトップ

SPAROCKS...BLOG

sparocks.exblog.jp

広島・レコ発ワンマンライブ「WHO IS MAKITA? in 広島」

広島県広島市は西区からこんにちは。

今週金曜の21日はマキタスポーツさんのレコ発ワンマンライブがあります。
なお、転換中のDJはSPAROCKS...HRSMより、ゴマさんが担当します。
お時間ある方は是非!
場所は横川シネマさんですよー。

e0106479_17382358.jpg


【広島・レコ発ワンマンライブ「WHO IS MAKITA? in 広島」】
5/21(金)@横川シネマ!!
時間:開場18:30/開演19:30
料金:前売2000円/当日2500円
出演:マキタスポーツ&マキタ学級
オープニングアクト:雷音工場(広島)
※前売券のご予約(当日精算)を希望の方は、件名を「オトネタライブ予約」として、
お名前、ご連絡先、枚数を明記の上〈cinema-st@mx41.tiki.ne.jp〉までお申し込みください。
詳細はコチラ

***********************************************************************

※トーク、ネタ、音楽とマキタスポーツの魅力を余すことなくお届け!

4/23発売のマキタスポーツ「オトネタ」各界から大賞賛のコメントをいただいております!

「マキタスポーツは天才だ。マキタスポーツに勝る永ちゃんはいない。人の心の奥底を読み取りそれを巧みに表現して伝えて見せる妙技は秀逸だ。ギターも歌も凄い実力派、然しひけらかそうとはしない。コツコツと積み上げてきたものだけにマキタの歌は一見地味だがシャ―プに輝くものがある。マキタスポーツよ、そろそろ打って出る時だ。」草野仁(キャスター)


「2010年、新メディア台頭と共にマキタが輝き始めた。やつこそ21世紀の芸人に違いない……そうだといい……違うか…微妙か……いや、そうだ!」 いとうせいこう


「こういう類いの音楽に対する採点は厳しい方だと思いますが、一曲目の『0点の音楽』から、ぐっと心を掴まれ、エレカシ、岡村ちゃん、サンボの波状攻撃で完全に撃沈。 『美しき日本の銭湯』って・・・ホントにバカな曲だと思う。爆笑しながら、3回連続で聴きました。」 Bose (スチャダラパー)


「マジメな音楽ばかりの世の中で、この不真面目さは貴重だ!」 ANI (スチャダラパー)


「有線で流れていたら気にも留めなそうな程の完成度!そして、耳を凝らすとガッカリする程の下らない歌 詞。サイコー!です。」 SHINCO(スチャダラパー)


「完全に偽物なのに、精緻な存在感。私たちが音楽の何を聴いているのかということを突き付ける問題作。マキタスポーツさんは、実に危険な人物です!!」 小島慶子 (ラジオパーソナリティー・TBSラジオ『小島慶子キラ☆キラ』月~金13:00-15:30)


「巧すぎて凄すぎて笑う前に泣けてしまいました。」宮崎吐夢(俳優)

「音楽なんてなにも聴きたくないってときに、唯一聴けてしまうのがマキタさんのものまね歌です。こまったものです。」峯田和伸(銀杏ボーイズ)

「一枚のCDからの出会い。なんて素敵なんでしょう。いつだってワクワクする事はそんな事から始まる。 マキタさんは鼻息を荒くして僕たちを待っているだろう。顔に似合わずの優しい潤んだ瞳で。」安孫子真哉(銀杏ボーイズ)
「編集テープを作るときに、きっとこの中の曲を入れると思う。そして友達を喜ばせたいと思う。」
チン中村(銀杏ボーイズ)


「マキタスポーツ、そもそもなんの競技だ。はいっ!!誰にもできない誰にでもわかる競技、誰もが笑える競技だっ!!だぁー。」村井守(銀杏ボーイズ)


「マキタスポーツがついに日本中のバカに見つかるときが来た。こちら側からあちら側へ。とんでもないパスポートもってやがった。」 大谷ノブ彦 (ダイノジ)


「このCD面白いから売れそうなので印税入ったらタクシー代返してくださいね。」やついいちろう(エレキコミック)


「マキタさん、CD聴かせてもらいましたよ!何曲か本気で楽曲としても好きになってしまいそうで困ります…。」ワタナベイビー(ホフディラン)


「ついにマキタさんの本領発揮ですね!芸をしても音楽をしても本当に一流のものをされる御方なので、今回のCD発売をとても嬉しく思っております。僕は関西に住んでいるので、なかなかまだマキタさんをテレビなどで見れる機会は少ないのですが、これからドンドンこのCDをきっかけにテレビにも出て頂けると、かなり興奮しますね!発売おめでとうございます!」 コザック前田(ガガガSP)


「近い将来、ミスチルや佐野元春やエレカシが、このマキタさんの歌を逆カバーしそうな気がする・・・なわけないか。でもサンボは歌う気がする。」花くまゆうさく(漫画家)


「毎日芸達者でいてくださって、ありがとうございます!」山口隆(サンボマスター/唄とギター)


「マキタさんは凄い。音楽と人をこんなに好きになれるって凄い。そしてその愛を誰にも出来ない形で表現される様は何より凄い。僕らも頑張ろうと思いました!」近藤洋一(サンボマスター)


「圧倒的です、この人。思想モノマネなんて誰もやってない新しい上に誰も真似できないことをやっちゃった。人はそれを天才と呼ぶ。」
木内泰史(サンボマスター/ドラムとコーラス)


「ギター1本で、これだけ笑わされるとは思ってもいなかった!コピーのグレードもさることながら、ネタの切り口、アプローチの妙、それがこの人の魅力だと思う…。「音と笑いの新しい融合」完全に新しいジャンル確立だね。」グレート義太夫

「風呂ネタシリーズ、次はBOΦWY調の『NO 入浴』とか甲斐バンド調の『風呂に入る時、それは今』とかもお願いします! ワン・モア・風呂(ストラングラーズ調)!」吉田豪(プロ書評家)


「これは似せすぎ損!もう本人が歌ってる可能性もゼロではない!マキタスポーツの築いた叙情的物まねの金字塔! サンボマスターやエレカシのファンの人たちは全員買うのが義務 !」掟ポルシェ(ロマンポルシェ)


「マキタ君が売れるまで風呂を絶ちます!」天久聖一(漫画家)

おわり
[PR]
by sparocks | 2010-05-19 17:38 | PARTY | Comments(2)
Commented by ごま at 2010-05-19 19:40 x
MIMUさんアップありがとう!

かなり!!すごいライブになりそうですよ!!
お時間ある方は是非!!
共に笑いましょう!!
お待ちしてます~☆
Commented by sparocks at 2010-05-19 19:58
>ごま
みなさんのコメントから期待大ですね。
どんなDJするかにも期待です!
<< HOW DO YOU SLEEP? 次回フライヤー >>